作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

ポケット版 マネー・バイブル (スチュワート・ワイルド、VOICE)

私はスチュワート・ワイルド氏のことを、カレン・キングストンさんの『ガラクタを捨てれば自分が見える』(小学館文庫)という素晴らしい本の中で知りました。そこで、ワイルド氏に興味を持ち、1年前から彼の本をいろいろ読んでいます。
昨日、三笠書房の局長さんと話していて、「この1年でいちばん印象に残っている本は?」と聞かれて、自然に出てきたのがこの書名です。
なにしろ、この本の理論を応用してちょっとした工夫をしたら、たちまち
百万円を超える思いがけない収入があったので、私としては印象が深いわけです。この思いがけない収入の話は、6月1日刊行予定の青春新書『知的生産のための すごい!仕事術』の中で披露していますので、興味のある方はご覧ください。三笠書房の若い女性編集者も、さっそく試してみると言っていましたよ。