作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

たまには英語のクイズでも... 第2回

【タイトル・クイズ②】

 次の10個の書物や映画の英語タイトルの中に、2つだけ単数・複数にまつわる間違いがある。どれとどれが間違っているだろう。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 1. 『禁じられた遊び』 Forbidden Games
 2. 『誰がために鐘は鳴る』 For Whom the Bell Tolls
 3. 『紳士は金髪がお好き』 Gentlemen Prefer Blonde
 4. 『怒りの葡萄』 The Grapes of Wrath
 5. 『ガリバー旅行記』 Gulliver's Travels
 6. 『ホビットの冒険』 The Hobbits
 7. 『ポンペイ最後の日』 The Last Days of Pompeii
 8. 『草の葉』 Leaves of Grass
 9. 『若草物語』 Little Women
10. 『息子と恋人』 Son and Lover

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

  

 さあ、あなたはどれとどれが間違っていると考えただろう。
 正解を言う前に、若干解説しよう。
 2の『誰がために鐘は鳴る』は For Whom the Bell Rings ではなく、"For Whom the Bell Tolls"である。tollという動詞は、辞書で調べると「(人の死を告げるために)鐘が鳴る」ことだという。
 5の『ガリバー旅行記』は、あちこちに旅行するのでTravelsと複数形になっている。ただし、ひとつの場所にしか行かない場合は、次のように単数形が選ばれる。たとえば、『地底旅行』は"A Journey to the Center of the Earth"である。
 7の『ポンペイ最後の日』はひっかけ問題だ。邦題は『最後の日』と単数なのだが、原題ではThe Last Daysと複数形になっている。だから、正しく訳せば、『ポンペイ最後の日々』となるはずである。要するに、壊滅の日だけでなく、そこに至る日々を描いた作品なのである。
 9の"Little Women"を『若草物語』とは、よく訳したものだ。

 では、正解をご披露する。英語タイトルに間違いがあるのは、3と10だ。
 3の『紳士は金髪がお好き』は、正確には『紳士たちはブロンドの女性たちが好きだ』ということで、Blondeは複数形のBlondesが正しい。世に美しいブロンドの女性はゴマンといるからである。なお、blondは男性に、blondeは女性に用いられる。
 10の『息子と恋人』は邦題はこうなっているが、原題は『息子たちと恋人たち』である。息子は2人であり、兄が死んだのちの弟ポールが主人公だが、その複数の恋人が物語のテーマとなっている。無冠詞でSon and Loverというタイトルは考えられない。