作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

たまには英語のクイズでも... 第1回

                【タイトル・クイズ①】

 次の10個の書物や映画の英語タイトルの中に、2つだけ単数・複数にまつわる間違いがある。どれとどれが間違っているだろう。

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 1. 『トム・ソーヤーの冒険』 Adventure of Tom Sawyer
 2. 『イソップ物語』 Aesop Fables
 3. 『論語』 The Analects of Confucuius
 4. 『赤毛のアン』 Anne of Green Gables
 5. 『悪い奴ほどよく眠る』 The Bad Sleep Well
 6. 『連続殺人事件』 Case of the Constant Suicides
 7. 『ダブリン市民』 Dubliners
 8. 『足ながおじさん』 Daddy Long Leg
 9. 『酒とバラの日々』 Days of Wine and Roses
10. 『エミールと探偵たち』 Emile and the Detectives

??????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

 

 

 さあ、あなたはどれとどれが間違っていると考えただろう。
 正解を言う前に、少し解説を加えよう。
 3の論語は『孔子の語録』と英訳される。Confucuiusというラテン名のような名前が、実は孔子である。ちなみに、孟子はMenciusだそうである。
 4の『赤毛のアン』の原題は『グリーン・ゲイブルズのアン』である。Green Gablesというのはアンが住むことになるカスバート家の屋号である。
 5の The Bad というのは「the+形容詞」で「悪い人々、悪人たち」という意味になる。
 6の『連続殺人事件』の原題は『連続自殺事件』である。
 9の『酒とバラ』が Wine and Roses となっている。wineは物質名詞だから単数、roseは普通名詞であり、バラに囲まれた日々ならrosesと複数形になるのは当然である。
 では、そろそろ正解を明かそう。英語タイトルに間違いがあるのは、1と8だ。
 1の『トム・ソーヤーの冒険』には、トムが行なった数々の冒険談が書いてある。だから、英語原題は、"Adventures of Tom Sawyer"と複数形が用いられている。
 次に、8の『足ながおじさん』だが、Daddy Long Legでは『片足おじさん』になってしまう。これも複数にして、"Daddy Long Legs"が正しい原題である。
 私としては、最初は比較的やさしい問題と思って出題したのだが、結果はいかがだったろう。このクイズは、英語は単語の語尾を細工することによっていろいろなことを表そうとする言語だ、ということを実感していただくために考案したものである。
 問題からは外したが、『キリマンジャロの雪』の原題が"The Snows of Kilimanjaro"なのには、私も少し驚いた。日によっていろいろな雪が降るから The Snows と複数形なのだろうか。