作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

「中1英語」のすごさ!

11月2日に発売になった青春新書、『「中1英語」でここまで話せる 書ける!』 の中から、「はじめに」と第2章の冒頭部分をご紹介します。


■はじめに■  「中1英語」からやり直そうよ!

 どうせ英語を学び直すなら「中1英語」から再スタートしましょう、というのが本書の主張です。
「中1英語」では何も話せないのでは? まして書くことなんかできないのでは、とお考えの方は、だ
まされたと思ってこの本を読んでみてください。
「中1英語」を駆使すれば、いろいろな話題で会話ができ、メールや手紙や日記やエッセイを書くこと
もでき、おまけにミステリーまで書くことができる
と言ったら、少しは「中1英語」を見直していただけるでしょうか。
 最近、1500個の単語とやさしい文法をベースとした「グロービッシュ」が世界共通の英語として注目
されています。しかし、よくよく見ると"やさしい文法"は「高1レベル」までを含んでおり、通常の日本人にとって決して低いハードルとは言えません。
 英語をやり直すなら、レベルと学習範囲が明確な「中1英語」から再スタートしましょう。
 世の中に「中学英語」の本はあふれていますが、「中1英語」はこんなに使えるということをテーマにした本は、これが最初だと思います。
 本書を読めば、中1の教科書6冊を読むのに匹敵する効果があります。わずかな時間と労力で、あなたの英語を根底から築き直すことができる、それが「中1英語」の最大の魅力です。では、さっそくあなたを「中1英語」の世界にご案内しましょう。



■「中1英語」に驚く!■ (第2章より)

 中1レベルの英語では、たいしたことは書けるはずがない。長い間、私は無意識にそう思い込んでいました。次の一節を目にするまでは・・・・・・。
 次にお見せするのは、私が教材編集をしていたころに見つけた、『ニュー・ホライズン』(東京書籍)のBook Oneに載っていた文章です。この文を読んで、私は自分が「中1英語」の実力を過小評価していたことに気づきました。
 では、私をうならせた名文をご覧ください。

------------------------------------------------------------------------------
  We're looking at the earth from the moon. It's shining beautifully over the horizon. It's just like a ball. The earth is blue and white, and very mysterious. How beautiful!
  Where's Japan? We can't see it. On the earth, people live in many different countries. But we can't see any borders. The earth looks like a peaceful planet.

------------------------------------------------------------------------------

 「中1英語」でここまで説得力のある文を書けるというのは、驚きではないでしょうか。念のため、訳しておきましょう。

 「私たちは月から地球を見ています。月の地平線の上に、地球は美しく輝いています。まるでボールのようです。地球は青と白で、とても神秘的です。なんたる美しさ!
 日本はどこでしょう? ここからは見えません。地球上では、人は多くの異なる国に住んでいます。しかし、国境なんて何も見えません。地球は平和に満ちた惑星に見えます」

 すばらしい文章ではありませんか。
 あなたは、この日本語から元の英文を作ることができますか? 
 正しい発音で、スラスラと言えますか? 
 ナチュラル・スピードで読まれてスッと聞き取れるでしょうか?
 また、これだけの文章を1つのミスもなく書くことができるでしょうか。

■「中1英語」に挑戦!
 ではここで、あなたに「中1英語」にチャレンジしていただきましょう。上の文を、日本語→英語の順でお見せしますので、下の英文を見ないで、どれくらい英語で言えるかトライしてみてください。ただし、このチャレンジはきついという方は、日本語と英語を見比べて、「中1英語」のすばらしさを満喫するだけでもけっこうです。
 では、始めましょう。

1.私たちは月から地球を見ています。
  We're looking at the earth from the moon.

2.月の地平線の上に、それ(地球)は美しく輝いています。
  It's shining beautifully over the horizon.

3.まるでボールのようです。
  It's just like a ball.

4.地球は青と白で、とても神秘的です。
  The earth is blue and white, and very mysterious.

5.なんたる美しさ!
  How beautiful!

6.日本はどこでしょう?
  Where's Japan?

7.ここからは見えません。
  We can't see it.

8.地球上では、人は多くの異なる国に住んでいます。
  On the earth, people live in many different countries.

9.しかし、国境なんて何も見えません。
  But we can't see any borders.

10.地球は平和に満ちた惑星に見えます
  The earth looks like a peaceful planet.


■ここが本書のスタートライン

 いかがでしたか。うまく英語にできず「うーん」とうなってしまった方。このトライヤルで、「中1英語」あなどるべからず、ということがおわかりになったと思います。
 これだけの英語をスラスラ書ける・言えるというのは、英語の根幹部分がすべて頭に入っているという証拠なのです。 (以下省略)


(晴山より)
以上で引用は終わりです。
英語に苦手感をお持ちの方、何度やり直しても途中で挫折してしまったという方、どうか「中1英語」から再スタートしてみてください。私に「英語再学習」のお手伝いをさせてください。
決してお手間はとらせません。気楽に楽しく、せめてこの1冊だけは仕上げてみてください。
「これならわかるぞ!」という気持ちにあと押しされて、きっとあなたは最後まで読みとおしていることでしょう。