作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

【ミニコラム⑥】 やっと見つけた品物なのに・・・

 デパートで気に入った品物を見つけて購入したら、翌日スーパーで同じものが半額で売られていた、なんて経験をしたことはありませんか。
 あるいは、自分の好みの店を発見して、次に行くのを楽しみにしていたら、あっという間に閉店してしまったとか。
 海の向こうでも、このような落胆は話のタネになるようです。ハロルド・フェイバー編『法則の本』の中に出てくる「フェネガンの第二法則」というのをご紹介しましょう。「良いもので手に入れたいものは、製造中止になっている!」カタログの中でやっと見つけた製品に限って、製造中止や売り切れになっている、というのです。もうひとつ、「オルソンの法則」というのも紹介しましょう。
「君が何かを買うと、必ず次の週にメーカーがもっと良い新型を売り出す!」
 パソコン・ショップで格安のパソコンを見つけて、あわてて購入する。しかし、そのパソコンが安かったのは、次の週にはるかに性能の良いパソコンが売り出されるためだったのです。しかも、値段は思ったほど変わりません。商品開発の日進月歩は、多くの人々に癒すことのできない心の傷を与え続けているのです。