作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第1回 haveを使いまくった英会話(1)

レストランにて

 

【ガイド】
妻と喧嘩してレストランに食べに来た年配の男性とウェイトレスの会話です。「今日はお一人ですか」という質問を見ると、ここは彼ら夫婦の行きつけのレストランのようですね。have had it は関西ふうに言えば「もうあかん」というニュアンスの慣用句ですが、ここでは「お前にはうんざりだ」という意味合いです。

 Waitress: Hi. Ready to order?
 Older man: I will have the chicken dinner.
 Waitress: By yourself today?
 Older man: My wife and I got into an argument. I told her I have had it and left.
 Waitress: Sorry to hear that. How long have you two been married?
 Older man: Going on fifty years now.
 Waitress: Wow. When you promised to have and to hold, you kept your promise.
 Older man: Today we needed some time apart.
 Waitress: I'm sure you two will make up.
 Older man: Yes. We always do. Oh. Can I have some hot tea too?

【和訳】
ウェイトレス:いらっしゃいませ、ご注文はお決まりですか。
客:チキン・ディナーをいただこうかな。
ウェイトレス:今日はお一人ですか。
客:妻と口げんかしてしまってね。もううんざりだ、と言って一人で出てきたんだ。
ウェイトレス:それはそれは。ご結婚されてどれくらいですか。
客:もう50年になるね。
ウェイトレス:すごい! 結婚を誓い合い、ちゃんと守っているのですね。
客:でも今日は少し離れて頭を冷やす必要があってね。
ウェイトレス:お二人は大丈夫、すぐ仲直りされますよ。
客:そうだね、いつもそうしてきたよ。あっ、それから熱い紅茶も一緒に頼めるかな。

【語句注】
ready to ~「~する準備ができている」
by yourself  「一人で、自分で」
get into an argument 「口論になる」
have had it 「我慢できない、うんざりだ」
sorry to hear that 「お気の毒に」
<How long have ~ been...?> 「どのくらいの期間...しているのですか」
going on 「続けている」
wowは感嘆した時に口から発する言葉で、「すごい」。
to have and to hold 「結婚して添い遂げる」
keep promise 「約束を守る」
some time apart「しばらくの間離れる」
make up 「元に戻る、仲直りする」