作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第18回 giveを使いまくった英会話(3)

息子の成績

 

【ガイド】
お母さんとお父さんが息子のジョニーのことを、あれこれ心配しています。人づきあいの苦手な子供のようです。しかし、成績だけは親がびっくりするほど良かったようです。giveが5回使われています。give a lookのように、動詞を名詞化した単語(look)をgiveの目的語とする用法は、とてもよく使われます。give a nudgeも同様の例です。

 


 Teacher: Johnny does good work. He does give that extra effort.
 Mother: He's a little shy around new people.
 Teacher: He does need someone to give him a nudge. He's a quiet boy.
 Father: I don't know what we can do to build his confidence.
 Teacher: Give him attention. Encourage him. Show an interest in his school work.
 Mother: We do ask him about school. He gives us his work to look over.
 Teacher: I try to give everyone in a class a chance to be involved. We're all friends.
 Father: He's a good kid. I know he's capable of doing well.
 Teacher: Let me give you a look at my grade book.
 Mother: You see. Look at those good grades.

【和訳】
先生:ジョニーはいい成績ですよ。ずいぶん頑張りましたね。
母:ちょっと人見知りする子ですが。
先生:おとなしいお子さんですから、ちょっとした励ましが必要なんです。
父:自信を持たせるために何をしたらいいのでしょうか。
先生:彼に注意を払い、励まし、成績にも注目してあげてください。
母:学校のことを聞くようにしています。それに彼は学校でやったことを私たちに見せてくれます。
先生:クラスのみんなが参加できるような機会を作るよう心がけています。みんな友達ですからね。
父:いい子なんです。うまくやる力はあると思います。
先生:成績の記録をお見せしましょう。
母:まあ、何といい成績なんでしょう。

【語句注】
extra effort 「より多くの努力」
a little shy「少し恥ずかしがり」
need someone to ~「~のための人を必要とする」
give ~ a nudge 「軽く一突きする」 ここでは背中を押すということで「励ます」の意味。
quiet boy「おとなしい少年」
build ~ confidence「~に自信を持たせる」
give ~ attention「~に注目する」
encourage ~「~を勇気づける、励ます」
interest in ~「~に対する興味」
look over ~「~にさっと目を通す」
be involved「関係する、関わり合う」
capable of ~「~の能力がある」
give you a look at ~「あなた方に~を見せる」
grade book「成績表」
good grades「良い成績」