作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第17回 giveを使いまくった英会話(2)

映画のあとのデザート

 

【ガイド】
年配の夫婦が映画を見た後、セックスを伴わない男女関係について、意味深な会話をしています。短い会話の中に、giveが6回も使われています。Give me ~と命令文で用いて、「~させてくれ」と相手に頼む用法が、会話ではよく使われます。広い意味の慣用句といってもいいでしょう。

Wife: Give me a bite of your pecan pie.
Husband: Only if you let me try your cake. It looks good.
Wife: I give it a thumbs-up. Did you like the movie?
Husband: Give me a chance to finish chewing. Okay... It was okay.
Wife: You didn't give over to the notion that two people can be friends without sex.
Husband: It rarely happens.
Wife: Give me a break. Couples can be good friends.
Husband: It was more of a chick flick.
Wife: What's wrong with that? You have to give different things a try.
Husband: What? I liked it.

【和訳】
妻:あなたのパイを一口ちょうだい。
夫:君のを一口くれるならね。それもうまそうだ。
妻:いいわ。映画は気に入った?
夫:口が空になるまで待って。良かったよ、見に来た甲斐があった。
妻:男女がセックスなしで友達でいられるという考えには賛成ではなかったわね。
夫:めったにありえないことだよ。
妻:ちょっと待ってよ。男と女でもいい友達関係になれるわ。
夫:女性向けの映画だからだよ。
妻:それの何が悪いのよ。いろんなことを試してみるべきよ。
夫:何を試すって? 僕は今のままで満足だ。

【語句注】
a bite of ~「~を一口」
pecan pie「(クルミ科の)ペカンのパイ」
only if ~「~の場合に限り」
let ~ try「~に試させる」
looks good ここでは「美味しそう」。
thumbs-up 親指を立てる仕草。ここでは「賛成」の意味。
Did you like ~? 「~が好きですか」
give a chance「チャンスを与える」
finish chewing「噛み終える」
give over to the notion ~「~の意見に同意する」
be friends witout ~「~なしでも友達でいる」
rarely happen「めったに起こらない」
give a break「休憩を与える」
more of「よりももっと、よりいっそうの」
chick flick「女性向けの映画」
What's wrong with ~? 「~の何が悪いの」