作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第16回 giveを使いまくった英会話(1)

 鮮魚売り場にて

 

【ガイド】
お年よりは肉より魚を好みます。年配の女性が、鮮魚売り場であれこれ物色しています。買い物は、give and take の世界。動詞giveが活躍する場面が多々あります。魚屋の言葉、Give them a try.(是非お試しください)、それから、最後の、I'll give them a chance.(試してみるわ)のgive。日本人にはなかなか使えない言い方です。

 

 Man: What can I get for you?
 Older woman: Would you give me a pound of shrimp?
 Man: What size shrimp?
 Older woman: Give me the jumbo size. Please.
 Man: We have a special on red mullet.
 Older woman: Aren't they a little salty?
 Man: Give them a try. They are good stirred in with pasta.
 Older woman: I don't know.
 Man: It's up to you.
 Older woman: Okay. I'll give them a chance.


【和訳】
店員:何にいたしましょうか?
女:エビを500グラムお願いします。
店員:どの大きさにしましょう。
女:一番大きいのを頂戴。
店員:本日は赤ヒメジのいいのが入っていますよ。
女:塩辛くない?
店員:是非お試しください。パスタによく合いますよ。
女:どうしようかしら。
店員:ご随意にどうぞ。
女:いいわ、試してみるわ。

【語句注】
get for ~ ここでは「~に差し上げる」
a pound of ~ 「~を1ポンド」1ポンドは約450g。
jumbo size「特大サイズ」
have a special 「特別な物がある」
red mullet「ヒメジ」(魚の名)
a little salty「少し塩辛い」
give ~ a try「~を試す」
stir in「よくかき混ぜる」
up to you「あなた次第」
give ~ a chance「~にチャンスを与える」