作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第36回 onを使いまくった会話 (1)

  食料品店にて

【ガイド】
パスタがどこに置いてあるかわからないでうろうろしている年配の女性に、他なの整理をしている店員が気づいたようです。always on the go は「常に忙しくしている」という面白い表現です。off the go といえば、逆に「休んで、ひまで」という意味ですが、こちらは疑問文や否定文でしか使いません。

 Older woman: Excuse me.
 Clerk: Yes.
 Older woman: On what isle is the pasta?
 Clerk: It's two isles over on your left.
 Older woman: Thanks.
 Clerk: No problem. I work on these shelves everyday.
 Older woman: It sounds like a lot of work.
 Clerk: I'm always on the go. Keeping busy.
 Older woman: I'm on vacation.
 Clerk: I could use some days off too.

【和訳】
女性:すみません。
店員:はい、何でしょう。
女性:パスタはどこにありますか?
店員:あなたの左側、棚を2つ越えた向こう側です。
女性:ありがとう。
店員:いいえ。私は毎日このあたりの棚を見ていますから。
女性:仕事がたくさんありそうね。
店員:いつもあちこち動き回っています。忙しくしています。
女性:私は今休暇中なの。
店員:私も休暇が取れたらなあ。

【語句注】
Excuse me. 話しかける時「失礼ですが、すみませんが」。
isle 元々の意味は「島」
over 「越えて、向こうに」
on one's left 「~の左側に」
No problem. お礼の言葉に対して「どういたしまして、わけないさ」。
work on ~ 「~に取り組む、世話をする」
shelves  shelf「棚」の複数形。
sound like ~ 「~のように思える」
always on the go 「多忙で」
keep 「(ある状態を)続ける」
on vacation 「休暇で(に)」
could use ~ 「~が得られたらありがたいのだが」
days off 「休暇」