作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第34回 beを使いまくった会話(4)

  遊園地にて

【ガイド】
ある一家が遊園地に来ています。お父さんは息子と乗り物に乗りに、お母さんと娘は飲食コーナーへ行こうとしています。娘は乗り物をとても怖がっていて、一つ乗ったら泣き出してしまいました。冒頭の、Where will you be? のbeも、「どこへ行くの?」と移動を表しています。この家族、はぐれないといいですね。

 Mother: Where will you two be?
 Father: I'm going to take Kenny on the roller coaster.
 Mother: You two be brave now.
 Father: We will meet you later?
 Mother: Missy and I will be getting some ice cream.
 Father: Don't be ruining her appetite for dinner.
 Mother: It will make her feel better.
 Father: I guess she's too young to be on the rides.
 Mother: We'll find a safe kiddie ride.
 Father: Meet you at the food court later.

【和訳】
お母さん:あなたたち2人はどこへ行くの?
お父さん:ケニーとローラーコースターに行くつもりだ。
お母さん:2人ともがんばってね。
お父さん:後で会おう。
お母さん:ミッシーと私はアイスクリームを食べに行くわ。
お父さん:夕飯が食べられなくならないようにね。
お母さん:彼女も気分が良くなるでしょう。
お父さん:乗り物に乗るにはまだ小さすぎたようだ。
お母さん:子ども用の怖くない乗り物を探すわ。
お父さん:あとで飲食コーナーで会おう。

【語句注】
be going to ~ 「~するつもりだ(すでにすると決めてある)」
take 「連れて行く」
brave 「勇敢な」
later 「後で」
get on rides 「乗り物に乗る」
get ~ 「~を買う、手に入れる」
ruin one's appetite 「~の食欲をなくさせる」
<make+人+動詞の原形> 「人を~にする」
feel better 「気分が前より良い、気が晴れる」
guess 「~だと思う」
<too ~ to...> 「あまりに~なので...できない」
be on ~ ここでは「~に乗る」
kiddie=kiddy 「子ども」
the food court 「飲食コーナー、フードコート」