作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第31回 beを使いまくった会話(1)

 ホラー映画

【ガイド】
beは「いる」という静的な場合だけでなく「来る、移動してくる」という動的なケースも多々あります。最初の文が、その典型例です。I'll be in the ladies room.は「ちょっとお手洗いに行ってくる」という言い方ですね。次の Don't be long.は「長くなるなよ」ということで、ともにbeを用いた実に簡潔なやりとりです。

 Woman: I'll be in the ladies room.
 Man: Don't be long. The movie will be starting soon.
 Woman: Okay. Get us some popcorn.
 Man: Meet me in the theater.
 Woman: Where will you be sitting?
 Man: I like to be in the back rows.
 Woman: Okay. This should be a good movie.
 Man: You don't have to be afraid.
 Woman: I usually don't like horror movies.
 Man: You will be safe with me.


【和訳】
女性:ちょっとお手洗いに行ってくるわ。
男性:急いでね。映画はもうすぐ始まるよ。
女性:うん。ポップコーンを買っておいてね。
男性:劇場の中で会おう。
女性:どの辺に座っている?
男性:後の方。
女性:わかったわ。おもしろい映画なのよね。
男性:怖がることはないよ。
女性:ホラー映画はあまり好きじゃないのだけど。
男性:僕と一緒なら大丈夫さ。

【語句注】
ladies room 「女性用トイレ」
Don't be +形容詞 「~しないで」
will be ~ing 確定的な未来の予定を表す。(未来進行形)
soon 「もうすぐ」
okay OKと同義。
〈get+人+物〉 「人に物を買ってやる」
like to ~ 「~するのが好きだ」
be 「(ある場所に)いる」
back[front] row 「座席の後[前]列」
should 「~のはずだ」
don't have to ~ 「~しなくてもよい」
be afraid  「怖がる」
usually 「一般に」
horror 「恐怖、ホラー」