作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第21回 makeを使いまくった英会話(1)

上司と部下の会話

 

【ガイド】
プロジェクトの完成を間近にひかえ、上司の心配が尽きないようです。やたらに部下にプレッシャーを与えています。でも、最後の、I know you will make good.--That makes me feel better.のやりとりを見ると、2人の間にはある程度の信頼関係があるようです。この会話には、makeが実に8回も使われています。

 

 Boss: How is the project going?
 Employee: I may not make the deadline.
 Boss: You better make haste.
 Employee: I'll make it work.
 Boss: We are counting on you. Don't disappoint us.
 Employee: I will make believe I'm not worried.
 Boss: It's make-or-break in this job.
 Employee: It's just going to take more effort to make it.
 Boss: I know you will make good.
 Employee: That makes me feel better.

 

【和訳】
上司:プロジェクトはうまく行っているかい?
部下:このままでは期限までに間に合わないかもしれません。
上司:急いでくれよ。
部下:何とかします。
上司:君を当てにしているんだからね。ガッカリさせないでくれよ。
部下:大丈夫だと思います。ご心配なく。
上司:この仕事に命運がかかっているからな。
部下:もう少しの努力です。
上司:きっとうまくやってくれると信じているよ。
部下:そう言っていただけるとがんばれます。

 


【語句注】
How is ~ going?「~の進行具合は?」
make the deadline「締め切りに間に合う」
make haste「急ぐ」
make ~ work「~が順調にいくようにする」
count on ~「~を頼りにする」
disappoint ~「~を失望させる」
make believe「~のふりをする」
make-or-break「いちかばちかの、のるかそるかの」
take more effort「いっそうの努力をする」
to make「作り上げるために」
make good「うまくやり遂げる」
make ~ feel better ここでは「~を気持ちよくさせる、頑張らせる」。