作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第20回 giveを使いまくった英会話(5)

ガレージセール

 

【ガイド】
夏の日です。マウンテンバイクを乗り回していた2人が、ガレージセールに気づき、冷やかし半分でのぞいています。もともと買う気なんかないようです。Give a hoot if you find anything.と言われた相手が、すかさず、Hoot Hoot.と騒ぐあたり、若者たちの悪乗りぶりがよく出ていると思います。
makeを用いた小会話

 Mario: They should just give this stuff away.
 Tony: We might find a good deal.
 Mario: Give way. I want my useless candle holder.
 Tony: Give a hoot if you find anything.
 Mario: Hoot Hoot.
 Tony: What?
 Mario: They got some old vinyl records.
 Tony: They give off an odor, man.
 Mario: These people probably kept them in their basement for the last 20 years.
 Tony: Let's go. Resist the temptation. I give you permission not to buy junk.


【和訳】
マリオ:こんながらくたなんか捨ててしまえばいいのに。
トニー:でも何か掘り出し物があるかもしれないぞ。
マリオ:わかったよ。役に立たない蝋燭立てでも探すか。
トニー:何か面白いものがあったら教えろよ。
マリオ:ほら、ほら。
トニー:何だい?
マリオ:古いレコードが何枚かあるぞ。
トニー:変な臭いがする。
マリオ:きっと20年間地下室に保管していたんだ。
トニー:これくらいにして、もう行こうぜ。がらくたを買う必要なんかない。

 

【語句注】
give ~ away「捨てる、寄付する」
good deal「安い買い物」
give way「道を譲る」
give a hoot「興味を示す」
find anything「何かを見つけ出す」
hoot 相手をやじる時に出す声。
old vinyl record 古いビニール製のレコード
give off an odor「悪臭を放つ」
probably 「多分」
keep ~「~を持ち続ける」
in basement「地階に」
last ~ years「最近~年間」
resist the temptation「誘惑をはねのける」
give permission「許可する」
junk「廃品、がらくた」