作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

第11回 takeを使いまくった英会話(1)

洋服選び

 

【ガイド】
男ひとりの買い物は、何かと気が急くもの。この会話の男性も、なるべく早く切り上げたいと思っています。「長くはかからないから、2,3着預かっていてくれ」と店員に頼んでいますが、そんなにあわてて服を選ぶのもどうかと思います。店員が You should take your time. と、それとなくなだめています。


 Salesperson: Hi. Can I help you with anything?
 Man: How much clothes can I take in the dressing rooms?
 Salesperson: You can take only three items in at a time, sir.
 Man: Oh. I was in a hurry.
 Salesperson: Sorry.
 Man: Could you hold onto a few items? I won't take long.
 Salesperson: I can take these up to my register and hold them for you there.
 Man: Thanks. It's good of you to take care of me.
 Salesperson: You're welcome. But you should take your time.
 Man: I know.

【和訳】
店員:いらっしゃいませ、何かお探しでしょうか。
客:試着室に何着持ち込めるかね。
店員:1度に3着まででございます。
客:急いでいるからもう少し持ち込みたいんだが。
店員:申し訳ありません。
客:時間をかけないから、数着持っておいてくれないか。
店員:ではレジの所でお取り置きしておきます。
客:有難う、世話をかけるね。
店員:どういたしまして、どうぞごゆっくり。
客:ありがとう。

【語句注】
hi 親しい間柄で交わされる挨拶、「やあ」。
help ~「~を手伝う」
how much「どの程度の量」
take in「持ち込む」
dressing room ここでは「試着室」のこと。
only ~ 「たった~しか」
item ここでは「売りものの洋服」のこと。
at a time 「一度に」
in a hurry「急いで」
take long「長くかかる」
take ~ up ここでは「~を持っていく」
<hold+物+for+人> 「人のために~を保持する」
good of you「ご親切に」
take care of ~「~世話をする」
You're welcome.「どういたしまして」
You should take your time.「どうぞごゆっくり」