作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

YouTubeで学ぶリアル英会話 (青春出版社)

■ はじめに ■  (抜粋)

YouTubeは宝の山

 私は、昨年から今年にかけて、スピーチに関する本を3冊書きました。これらの本を書くために一番お世話になったのが、他ならぬYouTubeの動画でした。

 YouTubeのいい点は、簡単に検索ができ、すきま時間を利用して視聴できること。音声だけでなく映像を伴っているので、リアルな英語を臨場感をもって満喫できることです。

 一般に英語教材に付いている学習用のCDは、ナレーターがスクリプトを読み上げるだけのものが多く、どうしても棒読みに近くなり、迫力に乏しい音源になりがちです。それに比べ、YouTubeで出会う動画には、「生の英語」の魅力があふれています。


 
 私は、本書で取り上げたコンテンツを読者が実際に見て、聞いて、気に入ったフレーズを発音して、日常会話に使える表現を増やしていく、そんな学習方法をぜひお勧めしたいと思います。

  この本には、12歳の少女が環境サミットで行った伝説的なスピーチをはじめ、スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学で行った感動のスピーチ、世界的ベ ストセラーで有名になった「最後の授業」、アメリカ人の脳裏に今も残るルー・ゲーリックの引退スピーチなど、全部で21のコンテンツを取り上げました。も ちろん、オバマやクリントンのスピーチも入っています。

 YouTubeは英語学習者にとってまさに宝の山です。あなたが自分の目的や好みに合った動画を見つけ、リアルな英語のシャワーを浴びる手助けができれば、こんなに嬉しいことはありません。