作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

英語のセンス (プレイス)

■「はしがき」より
蛇口をひねると、「英語のセンス」という飲み物が勢いよくほとばしり、汲めども汲めども尽きぬほど豊かに流れ出す。そんな本を作りたくて、本書の執筆を思い立ちました。さっそく私は、親友のベルトン氏に話をもちかけました。
「まったく新しい本を作ろうと思うんですよ」
「今度はどういう本ですか?」
「ひとことで言うと、世界一英文の面白い英語本です」
「ああ面白そうですね。是非やりましょう!」


■こうして、無類の例文の面白さでTOEICやビジネスなどに必須の超重要960単語と768英文を丸覚えする本書が出来上がりました。(クリストファー・ベルトン氏と共著)