作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

逆単――日本語から逆にたどる英単語 (ダイヤモンド社)

■たとえば日本語の「かける」という動詞を使ったフレーズを、英語で言うとどうなるか。本書は、このような素朴な疑問を出発点として、日本語から逆にたどる単語集を実現しました。「かける」の場合、英語ではどんな動詞が対応するか、例をあげるとこうなります。
「コートをかける」の「かける」はhang。
「エンジンをかける」の「かける」はstart。
「お金をかける」の「かける」はspend。
「会議にかける」の「かける」はbring up。
「8をかける」の「かける」はmultiply。


■本書の見出し語は英語ではなく日本語です。「合う」以下の動詞が75個、「明るい」以下の形容詞が16個、「運動」以下の名詞が9個で、合わせて見出しの数はちょうど100個。左ページはマップ形式、右ページは英文フレーズの「書き込み練習帳」になっていて、読みっぱなしにならないよう配慮しました。あなたも是非この新しい学習法をお試しください。