作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

うまい、と言われる1分間スピーチ (土屋書店)

■ はじめに ■  (抜粋)

  私はこの本を書くために30冊ほどの参考図書に目を通しました。話し方の本、アメリカ式のスピーチの本、物事を1分間で片付ける本、スピーチに役立つ心理学の本とジャンルはさまざまです。
 これらの知識を踏まえて、今このページを読んでいるあなたに、たったひとつだけお伝えしたいことがあるとしたら、それは......
          「。」の聞こえるスピーチを!
ということになると思います。
 「。」には音がないので、それが聞こえるスピーチとは変なことを言うな、と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、「。」は文の区切りの「間」です。これが聞こえないということは、区切りがはっきりしない話し方、あるいは、文の語尾が消え入るようになってしまい、どこで終わったかわからないような話し方をしているということ。(中略)
 「。」がくっきりと聞こえるような話し方をすると、自信にあふれ、主張の明確なスピーチになります。印象もいいし、伝えたいことがしっかり聞き手の心に残ります。というわけで、お伝えしたいことをひとつに絞るとするなら、「。」の聞こえるようなメリハリのあるスピーチを心がけよう!ということになるのです。