作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

英単語マップ(青春新書)


■ はじめに ■ 

英単語はマップで覚えよう!
                       
 夜空に輝く小さな星をじっと見つめていると、ふっと見えなくなってしまうことがある。しかし、その星を含む星座全体を見ていると、星が消えることはない。北斗七星はいつ見ても七つ星に見える。
 同様に、英単語を単体で覚えようとすると、その単語の位置や特徴をつかみにくくなり、「1つ覚えては1つ忘れ」の繰り返しになりやすい。
 そこで、この本では、英単語を7つずつグループ化すると共に、本書で扱う英単語全体をマップ化し、個々の単語の位置や特徴を見失うことなく学習できるように工夫をこらした。
 心理学者によると、7というのは魔法の数字で、一度に覚えることができる限界が7つだと言われている。この本が、英単語を7つずつ束にしたのは、そういう理由からであり、章の数も覚えやすく7つにした。すなわち、動詞エリア、名詞エリア、形容詞エリア、副詞エリア、カタカナ語エリア、語源エリア、歴史エリアの7章である。次ページのマップで各エリアの位置をお確かめいただきたい。
 本書を使い、北斗七星を見つめるような気持ちで、単語を7つずつ束にして覚えていってほしい。これまでの単語集よりも、はるかに楽に、印象的に覚えられることをご自分でお確かめいただきたい。