作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

ポケット版 たった60単語の英文法(青春文庫)

■ はじめに ■ 

 この60単語で英文法がわかる!

 「英文法の本は苦手です!」と言う人が多い。
 私自身、高校時代、英文法の参考書だけは、何度トライしても読むことができなかった。
 「今までの文法書とはまったく違うアプローチの文法書を書きたいなあ」
 それが私の長年の念願であった。
 この本は、たった60個の英単語の学習を通して、英文法のエッセンスをマスターしてしまおうという、前代未聞の試みである。
 私は、英単語には2種類あると思う。すなわち、「ライン部門の単語」と「スタッフ部門の単語」である。日夜、額に汗して働き続けている単語と、涼しい顔でその働きぶりを管理・統括している単語がいるのである。
 「ライン部門の単語」は無数にあるが、「スタッフ部門の単語」の数は限られる。実は、本書で取り上げる60単語が、「スタッフ部門の単語」たちなのである。
 「英文法」と言うと堅苦しく感じる人が多いが、この「スタッフ部門の単語」たちの業務内容こそ、実は、世に言う「英文法」に他ならない。彼らの業務内容を一気に情報公開したのが、本書である。
 本書を読むと、あなたも知らぬ間に、英文法のファンになっていないとも限らないのである。