作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

英文法練習帳 (ちくまプリマー新書)

■ まえがき ■ 

 英語は「3」という数字と相性がいい。
 このことに最初に気づいたのは、もう7年も前のことでした。たとえば、こんな調子です。


 文を構成するのは「語、句、節」の3つ。
 文の構造は「単文、重文、複文」の3つ。
 名詞の文中での役割は「主語、目的語、補語」の3つ。
 現在完了の用法は「完了、経験、継続」の3つ。
 準動詞は「不定詞、分詞、動名詞」の3つ。
 形容詞の形は「原級、比較級、最上級」の3つ。


 こんな具合に、ざっと数えただけで、なんと200以上もの「3の法則」が見つかりました。
 その時から、私はこの"大発見"をテーマにして本を書きたいとずっと思い続けてきました。そして、ようやく出来上がったのが、この『英文法練習帳』です。

 

 この本では、7年前に見つけた200以上の「3の法則」をふるいにかけて、60に精選しました。この60個の法則をガイドマップにして、英文法の森にでかけましょう。この本を読み終わる頃には、持ちきれないほどの収穫品に、きっと驚かれるはずです。
 各法則は見開き2ページで扱い、必ず簡単な練習問題が付けてあります。この練習を通して、「3の法則」がしっかり身につくように工夫しました。どうか、気楽に解きながら、英語の森の散策を楽しんでください。

 

*さっそく有子山博美さんが、本書をブログで紹介してくださいました。