作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

たった「10パターン」の英会話(青春出版社)

■ はじめに ■  (抜粋)

自分の「英語ゾーン」を作ろう!

 とかく人間は、自分がすでに持っているものより、まだ持っていないもののほうに気を取られがちです。英語の場合もしかり。すでにたくさんのことを習い、知っているはずなのに、「あれも足りない、こっちもまだだ!」と、不足分にばかり目がいってしまいます。これは、習ったことをじっくり噛みしめる間もなく次々に詰め込んでいく学校教育の後遺症とも言えるでしょう。
 本書で取り上げるのは、中学の初めに習う超カンタンな「10パターン」の表現のみ。でも、たったこれだけの表現で、こんなに豊かな英会話ができるんだということを、私はこの本で証明したいと思います。
 とりあえず、このたったの10パターンで、あなたの英語の「ディフェンス・ゾーン」を作ってください。最良の防御は最大の攻撃を生み出します。事実、この10パターンであなたはどこに行っても自信を持って英語を話せるようになるのです。
 簡単なことを100パーセント使いこなす。これぞ英会話の第一歩であり、英会話の奥義でもあるのです。