作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

いよいよベネッセ著者大学「ジョブズ・禅・英語」講座の募集開始!

いよいよベネッセ「著者大学」での、私の講座の会員募集が始まりました。
ジョブズの心を英語で読み解いていきますが、それと並行して、禅や仏教を英語で読む楽しみをお伝えしています。
ジョブズ、禅、英語の3つの要素が絡み合った、前代未聞の講座です。
私は60本の映像をたった1日で(原稿なしで)収録しました。
つまり、この収録は、そのまま禅のけた外れのパワーの証明でもあります。
また、この映像は、世界の最先端の映像技術を持っているベザットさんが手がけております。世界中に日本の映像水準の高さを示す作品になっています。(私の背後のジョブズ像もベザットさんの手作りです。)
どうか皆さんの目と耳でお確かめください。
募集期間:2014/10/22-11/30 23:59
活動期間:2014/12/1-2015/2/21

【英語、禅を通じてジョブズの心を学ぶ:「著者ゼミ」晴山道場募集開始!】

晴山先生のゼミ募集にも合わせ、『著者大学』トップページも新たに、教授陣(全員ベストセラー著者!)の顔が全面に!
http://authoruniv.com/

そしていよいよ、英語学習書ベストセラー著者、晴山陽一先生の新たな挑戦になる「著者ゼミ」の募集開始です!
https://authoruniv.com/courses/48

晴山ゼミでは、テクノロジーやIT業界からジョブズに光を当てるのではなく、彼が影響を受けた禅から、ジョブズを見ます。
晴山先生と禅の関わり、ここが今回の「著者ゼミ」で、開かれる新しい扉。
晴山先生は、早稲田大学の哲学科を卒業されていますが、禅はその青春時代からライフワークのひとつ、とのこと。禅の造詣の深さから、中国禅宗史研究の第一人者、柳田聖山先生(1922-2006/花園大学-京都大学-中部大学/1991紫綬褒章/1996勳三等瑞宝章)にも認められ、師弟関係のような交流もおありだったようです。

今では、英語学習書のベストセラー著者で知られる晴山先生ですが、ベネッセ著者大学で、はじめてご自身の禅との関わりを講義、作品にされます。
そして「英語」、これはもちろん先生のご専門。先生は、禅の本質に迫りつつ、日本語でない言葉からこれを見ることも、一つの捉え方であると考えます。まして、仏教の言語的な起源と言われる、印欧語族に属するパーリ語を考えると、英語(横文字文化)を通して仏教や禅を見ることで、禅の捉え方に広がりが出るのではないか、と。

「英語」で禅を見ると、よりシンプルに思索ができるかもしれません。ここで、ジョブズが影響を受けた禅に近づき、ジョブズの心にも近づくことができるかもしれません。

▽募集開始!申し込みをすると、その場で、充実の講義映像60本を見ることができます!そして12月開始のゼミルームで、禅、ジョブズ、そして晴山先生からオーラも学びましょう!
https://authoruniv.com/courses/48