作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

近況報告・・・正月から書き続け

 今年は独立11年目にあたります。10年にして力尽きたと言われたくないので、正月から飛ばしに飛ばしています。そのおかげで、4月にちくま新書とダイヤモンド社の単行本、5月に幻冬舎新書と三笠書房の単行本、6月には青春出版社の新書が刊行できそうです。6月の青春新書は『知的生産のための仕事術』というタイトルですが、正月から文字通り知的生産に励んでいるので、そのノウハウを明かしたいと考えています。4月に出る待望の7冊目のちくま新書はズバリ、『勝つための英単語』です。5月に出る幻冬舎新書は、戦後60年間のベストセラー英語本の歴史を辿りながら究極の英語学習法を探っていくという内容で、この本のためだけで30冊以上の本を読破しました。ふー。
 その他の最新ニュースは、4月1日に、語研から『[晴山式] スペイン語基本単語速習術』(菊田和佳子著)が出版されること、かつてアルクから出した『[晴山式] 英語速答700問ドリル』の新装版が出版されることになったこと、オーディオブック『知的生産のための12のヒント』が好調なため、さらに2タイトルがオーディオブック化されることが決定したことなどです。
 なにしろ、毎日朝から深夜まで書きづめですが、おかげで頭のほうは久しぶりにノンストップで働いています。今年は何冊書けるか、予想もつきません。唯一の気晴らしは、書くためとは言え、大量に書物を買い込んでいることでしょうか。先日購入した『疲れをためない生き方』(安保徹著)は、現在の健康維持にとても役立っています。この本には救われました。
そういえば、先日、ネコの散歩に出たら、家の隣の公園にコゲラが2羽きていました。木の幹をつつく仕草の可愛かったこと!