作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

突然売れ出した本! (続報)

 5月19日に、『ネイティブの子供を手本にすると 英語はすぐ喋れる』 が突然ヒットしだした火付け役となった2つの書店、渋谷の文教堂さんと二子玉川のブックファーストさんに、ご挨拶に行ってきました。
 驚いたのは、両書店で、同書が売上総合1位に輝いていたことです。文教堂では店長の横山さん、ブックファーストでは新書担当の信田さんとお話ができました。おふたりとも、刊行後3年もたつ本を、このように復活させた青春出版社の営業の人はすごい、と今回のワゴン展開を推し進めた青春出版社の高橋さんをとても褒めておられました。
 その高橋さんからの情報だと、20日に文教堂さんから改めて50冊の追加注文を受けたそうです。訪ねた甲斐がありました。ブックファーストの全店舗にも入荷が完了したそうなので、これからの展開がいっそう楽しみになりました。