作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

今後の刊行スケジュール

 今年も残すところ2か月になりました。先日、青春出版社から、今年よく売れた『ネイティブの子供を手本にすると英語はすぐ喋れる』の「速習CDブック」版が刊行され、今年の刊行も残るは次の2冊だけとなりました。

1.『英単語「1秒」レッスン』 (成美文庫)・・・・・・12月1日刊行予定 (93冊目の著書)
2.『1分間スピーチ』 (仮タイトル、土屋書店)・・・・・・12月初旬刊行予定

 ついでながら、来年のラインナップも、少し予告しておきましょう。当然ながら、正式タイトルはこれから、という本も多い状況ですが・・・。

1.『ニュース英語のキーフレーズ8000 改訂新版』 (DHC)・・・・・・2月刊行予定
2.『オバマ英単語 起死回生の英語術』 (成美文庫)・・・・・・3月刊行予定
3.『英会話入門』 (主婦の友社)・・・・・・3月刊行予定
4.『ネイティブは、この5つの単語で会話する』 (青春新書)・・・・・・4月刊行予定

 そのあと、三笠書房の文庫、ちくまプリマー新書、主婦の友社の2冊め、成美文庫の3冊目、と続く予定です(現段階ですでに10冊の刊行が予定されています)。
 このスケジュール通りに運べば、記念すべき100冊目の著書は、独立直後からお世話になっている筑摩書房の本ということになり、そこはかとない因縁を感じます。
 今年の残りの2冊、そして来年も引き続き、どうかよろしくお願いいたします。

 *なお、前項の「トレインチャンネル」の番組についてですが、週の前半は中央線、後半は
山手線で流れているそうです。