作家・英語教育研究家 晴山陽一オフィシャルサイト

『アエラENGLISH』にインタビュー記事が載ります

今月23日刊行の『アエラENGLISH』に私のインタビュー記事が載る予定です。これまでは、いつも喫茶店などでインタビューを受けていたのですが、今回は編集部の希望で、初めての書斎インタビューとなりました。内容は、英単語の学習法について。だいたいの流れは、次のようになると思います。


【カルテ1】 覚えるのに時間がかかる
  処方箋:1カ月で6000語の単語集をマスターした方法とは!?
【カルテ2】 すぐ飽きていやになる 
  処方箋:自分を2人に分けてゴールを目指す
【カルテ3】 覚えても使えない 
  処方箋:記憶のトリッガー、引き金になるものを残す


■単語バテに効く薬① 学習履歴がひと目でわかるチェック法で効率アップ
■単語バテに効く薬② 作業を加えて工夫。手を動かすことで頭に入れる
■単語バテに効く薬③ リプレイス記憶術から自分名句集へ

 

さあ、この内容でどんな記事が出来上がるか、楽しみにしていてください。バシャバシャ写真を撮られましたが、どんな写真が載るんだろう・・・。
なお、最後に「自分名句集」という言葉が出てきますが、これは、何かいい文句がひらめいたらこれを英語で書いてみる、という超実践的な方法です。実は、当サイトの「今週の名句」
で、ここ2か月ほどは(おこがましくも)私の自前の"名句"を取り上げていますが、これは「自分名句集」のやり方を示したものなのです。